PointMagicPRO(ポイントマジックPRO)公式サイト|ポアカバー C |毛穴落ちさよなら下地|黒龍堂化粧品

ポイントマジックPRO

300万個突破!商品画像
  • マスクメイクでも、毛穴レス肌

    1下地として
    マスク時は汗・皮脂で蒸れてサウナのような状態になっています。
    ポアカバーはウォータープルーフ&皮脂プルーフのため、
    マスク時もベースメイクをキープする効果に優れています。
    部分使い、全顔使い対応です。
    21本ですっぴん風メイク
    凹みを埋めトーンアップしたすりガラス肌仕上げ。
    マスクに色移りしにくいメイクの完成。(※色補整タイプの下地ではありません。)
  • うるおいヴェール処方

    ラメラ液晶のうるおいバリア 体温でとろけて、ラメラ液晶のうるおいバリアをつくるイソステリアリン酸フィトステリル配合。
  • 敏感肌対応

    天然由来成分90%配合 パラベン・アルコールフリー スティンギングテスト済 スティンギングテストとは、肌への刺激(ピリピリ・チリチリ感)を確かめるテストです。全ての方に刺激がないわけではありません。

~ 商品の魅力をご紹介 ~

マスクでも崩れにくい 毛穴ゼロ見えパウダー

~ メイクアップアーティストが教える、
効果的なご利用方法 ~

メイクアップアーティストCHie Hidakaが教えるマスクでも毛穴レス肌パウダーのご使用方法

CHIE HIDAKA

メイクアップアーティスト、動画クリエイター。
プロの現場での経験を生かしつつ、最新コスメをレビュー、
メイクの楽しさを発信しています。

Point1 「毛穴落ち」に対応「凹み埋め」&「キープ」を徹底

「毛穴落ち」の原因 時間が経つと、汗・皮脂で毛穴が開き、ベースメイクが落ち、段差ができることで毛穴が悪目立ちする。「凹み埋め」×「キープ」を徹底 形状記憶する立体ゲルが、毛穴にフィットし、時間が経っても毛穴レスのつるすべ肌をキープ。また、皮脂を吸収すると共に、汗・皮脂をブロック。

Point2 テカリ防止 Wプルーフ効果

ウォータープルーフ汗・水に強い!ポアカバーの上から水を垂らすと、ころんと粒になり、水を弾いてなじまない。皮脂プルーフ皮脂に強い!ポアカバーに人工皮脂を垂らすと、なじみにくく広がりがほとんどない。

Point3 話題の「すりガラス肌」仕上げ

毛穴の凹みを埋めるので、肌に不要な陰影がなくなり自然にトーンUP。透明感のある肌に。最近話題のワードとなっている、「すりガラス肌」に仕上がる。

~凹み埋め+テカリ防止で、
毛穴落ち防止下地~

凹み埋め×テカリ防止で、毛穴落ち防止下地★ポイントマジックPRO ポアカバー C★
ポイントマジックPRO プレストパウダー C 10 ナチュラルオークル(標準的な肌色)
ポイントマジック PRO
ポアカバー C
肌色選ばないヌーディタイプ
  • 内容量 15g
  • 1,540円(税込)
【ご使用方法】
スキンケア -> ポアカバー -> 下地またはファンデ
  • ◆本品は全顔、部分用どちらでもご使用頂けます。お手持ちの下地と併用する場合は、本品を先に塗った後にご使用下さい。
  • ◆本品をサラっとするまでなじませてからお手持ちのベースメイクをご使用下さい。
  • ◆厚く塗りすぎると、メイクがよれる場合があります。
  • ◆特に気になる毛穴部分には、毛穴を引き上げながらくるくると塗りこんで下さい。
特に気になる毛穴部分は・・・毛穴を引き上げながらくるくると塗り込んで下さい。

【全成分】
ジメチコン、シクロペンタシロキサン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、ポリメチルシルセスキオキサン、メタクリル酸メチルクロスポリマー、ヒドロキシアパタイト、水、BG、マイカ、アルガニアスピノサ核油、イソステアリン酸フィトステリル、ノイバラ果実エキス、カミツレ花エキス、ヒアルロン酸Na、ハマメリス葉エキス、トウキンセンカ花エキス、アルニカ花エキス、パルミトイルグルタミン酸Mg、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ラウロイルリシン、カワラヨモギ花エキス、パルミトイルサルコシンNa、パルミチン酸、パルミトイルプロリン、シリル化シリカ、酸化亜鉛、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、水酸化Al、シリカ、ステアリン酸、セラミドNP、加水分解コラーゲン、トコフェロール、フェノキシエタノール、酸化チタン、酸化鉄、タルク

【ご使用上の注意】
●落下等の衝撃を与えると中身が割れることがありますのでご注意下さい。●お肌に異常が生じていないかよく注意して使用して下さい。●化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止して下さい。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮フ科専門医等にご相談されることをおすすめします。(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合(2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合●傷やはれもの、湿しん等、異常のある部位にはお使いにならないで下さい。●目に入らないようご注意下さい。入った場合は、こすらずにすぐに洗い流して下さい。眼に異物感が残る場合は、眼科医にご相談下さい。●使用後は必ずしっかりフタをしめて下さい。●乳幼児の手の届かないところに保管して下さい。●極端に高温又は低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないで下さい。

PAGE TOP